この度、金井くんからご紹介いただきながら、投稿が大変遅れて申し訳ございませんでした。
 金井くんとは、同級生で40数年来の友人です。彼とはふしぎな縁で、小学校1年生の時に同じクラスになり、 次は、6年後の中学校1年生でまた同じクラスになった。しかし2・3年生は別のクラスで、高校に入学すると、 これまた1年生は同じクラスになるという具合に、切っても切れない仲になりました。
 高校時代を振り返れば、金井くん同様、野球部の思い出です。中学校時代、野球部にも入っておらず、金井くんと安易な気持ちで入部しました。 もちろん硬球を扱うのも初めてで、野球部の先輩・周囲のみんなは、すぐやめるだろうとうわさされてました。

 ところが、技術面はだめでも、二人には、根性がありました。夏の合宿では、先輩らが倒れていく中、1年生の二人は、最後まで耐え抜きました。 ひと夏超えると、今後やっていけそうな自信がつきました。当時、万国博が開催されており、授業をさぼり、朝早くから行きましたが、野球部の練習が 始まるころには、戻ってきました。高校時代は、野球に明け暮れた3年間でした。だから、勉強した記憶がありません。
 次にご紹介するのは、2年先輩の石井宏昌さん(89回生)です。あの夏の合宿で、二人がしごいたのが石井先輩です。そして、石井先輩が就職した 会社(加古川)に、私も入社しました。もう今年で入社して35年になります。現在、石井先輩は、横浜に転勤されてがんばっておられます。 私は、尼崎に勤務しています。
 これからも、石井先輩・金井くんとの輪を大事にしたいと思っています。

次は、石井宏昌さん(89回生)です。 輪と話と和 TOPへ