今回、投稿依頼を受けました89回生の久保章子です。神商同窓会130周年より本同窓会を意識し始めました。それ以降ミニ同窓会とも言うべき会に年2回程度の参加をし、 回生の方が今どうして居られるかに聞き入っております。
 私の在校生時代はどうであったかと思い起こせば、大して何も記憶に有りません。でも、何故かその頃の同窓生や先生方を思い浮かべたりもします。どうしておられるのかなーと
 熱心(一生懸命)クラブに打ち込むこともなく、勉強もそこそこで、友人も大して出来ませんでした。そんな私でも、授業で実践(体感)させて頂いたことは会社(製造業)務めで、 生かせています。それは“仕事(経済)感覚”です。お陰様で違和感なく務めさせて頂いております。

 県商で学んだことを、県商生で、とても感謝しています。(校風、先生方の生徒への期待感とか等々)
 商業語句で「バランスシート」が有りますが、とても大切で重要な“言葉”だと思っています。自分の中でのバランス・家庭の中でのバランス・対社会人としてのバランス・・・。 生きる上でなくてはならない“感覚”だと思います、
 其れが商業科である母校で知らず知らずに培われたことを本当に感謝しています。今、地球環境が危惧されていますが人間と自然とのバランスを崩してしまったものは人間です。 そして守っていくのも人間しか出来ません。人と環境はイコールです。
 小さなことから、日常生活から見直しをして失いかけたバランスを取り戻して行くことに努力して、生きたいと思っています。
 ここで次回投稿して頂ける方に、ステキな男性をご推薦いたします。89回生の奥村 洋一さんです。宜しくお願いします。

次は、89回生 奥村 洋一さんです。 輪と話と和 TOPへ