“いま そして これからも”
       89回生 奥村 洋一
 現在、御子息が東京在住で母親業に専念されています、中山さんからのバトンタッチでタイトルにある“いま そして これからも”私の、心境を書きます。
 66回生の岩本さんから始まった「輪と話と話」、私で27人目となるんですね。
 私、卒業以来勤務してきた会社をあと少しで卒業しようとしています。マラソンに例えて計算すると41km付近を息絶え絶えで残り2kmを切ったあたりを走っています。 ゴールの競技場入り口が見えてきた頃でしょうか。競技場に入った時声援が貰えるでしょうか、タイムオーバーで後片付け中かも!沢山の出来事が有りましたが、 とにかくゴールラインを超えるつもりでもう少し頑張ります。

 最近、押入れに仕舞い込んでいたフォークギターを引っ張り出し、新しい弦に張替えて、爪を切り込んでさわってみたら、 いい音がしました。このところチョット指先が硬くなっています。そして、1960年代のCD等を聴いていると気持ちは 高校生に戻るのです。まして同窓会の会報や県商ホームページを見ると楽しかった事を次々思い出します。
 写真は89回生有志で行った今年の新年会のものです。(真ん中で笑っているのが私です・酔ってます)友達はとても いいもので、仕事や色々な事のストレスを吹き飛ばしてくれます。通常モードに戻すのが大変なくらいです。仲間には 体調の悪い人もいますが、とにかく心と身体が健康であることが最も大切な事で、これさえあれば少々の難題や壁は越えられると 思います。皆さん、「しんどい事」や「つらい事」は山程あるけど、「楽しい事」もまだ「沢山」あると思っています。 これからも宜しくお願いします。次回は、87回生の山本進さんにバトンタッチを 致します

次は、山本進さん(87回生)です。 輪と話と和 TOPへ