このコーナーは暫く途切れていましたが、この度仕切り直して委員長である私、87回生の山本進より再スタートさせて頂きます。
 私は現在、神商同窓会の理事とホームページ委員長を拝命しています。
 在学中はハンドボール部に在籍(昭和40年4月に狩野先生が県工より県商に転勤され、ハンドボール部が発足し、その1期生8名の一人)や珠算部、簿記部などに 所属していましたが、志半ばで退部。そのほか1日体験入部として茶道部、和文タイプ部など数多くのクラブを体験しました。ただ、在籍中は影の薄い、おとなしい生徒で あったため、目立たない存在であったことは確かです。可もなく不可もなく無事県商を卒業させていただきました。

 特に特技はなく、旅行とスポーツが趣味で、若いときには日本各地を鉄道及びマイカーで旅行しました。卒業して就職すると長期の休暇が取れないと姉から言われ、 高校3年の夏休みの北海道旅行が病みつきになり、卒業前には返還前の沖縄にパスポートを持って行きました。また、仕事の一環ではありますが、地の果て アルジェリア(ネドロマという町に1年半勤務)やパリ、アムステルダム、中国(昆明)などを観て来ましたが、いろんな国を観ることにより、人生観が変わるので 機会があれば是非海外旅行をお勧めします。
 また、スポーツについては、テレビ放映しているのを観ると、僕にも出来ると思い、すぐに専門誌を買って、ルール・要領を頭に叩き込み、道具を買い揃え、とにかく やってみる。それで、うまくいかない場合はすぐに頭を切り替え次のスポーツへと。家の倉庫には、ゴルフ用具一式、スキー用具一式、スケーツ靴、ボーリング用品、 卓球のラケット、ソフトボール・軟式野球のユニホーム・バット・グローブなどなど。(一部、錆びて使用不可のものも含む)。
 現在はゴルフとソフトボールで休日をエンジョイしています。仕事の方も、還暦を過ぎゴールが見えてきましたが、もうひと踏ん張りと精力的に働いています。また、 退職後は、ゆっくりと温泉旅行を楽しみたいと思っています。
 また、同窓会との出会いは、数年前冒険家の堀江謙一さんの講演があると、同期の方から連絡があり、参加してからのお付き合いになります。それまでは、卒業後 結婚して転居したため、同窓会からの便りは一切なくご無沙汰していました。これも何かの縁だと思い、これからも一兵卒として、神商同窓会のお役に立ちたいと 考えていますので、会員の皆様のご協力をお願いいたします。
 次に紹介しますのは、神商同窓会理事長の河合義雄先輩(69回生)です。
 河合先輩よろしくお願いします。

次は、河合義雄先輩(69回生)です。 輪と話と和 TOPへ