ホームページ委員長 山本 進君(87回生)から投稿の依頼がありましたので、簡単ですが書いてみました。
 私の住まいは新神戸で、布引山の麓です。新神戸駅高架をくぐって登ってゆくと、重要文化財の煉瓦造りの水道 砂子(いさご)橋がある。少し上がると雌(めん)瀧・鼓が滝・夫婦瀧・雄(おん)瀧があり、近くに徳光院(川崎の菩提寺)と、 瀧から周辺に36の歌碑がある。平安から江戸時代にかけて、藤原定家系12,源俊房系3,寂連法師、西園寺 実、在原業平系3, 加茂貞淵系3、紀 貫之、順徳院、後鳥羽院などがあります。

 以前はここから布引ダムを通り、天狗道、摩耶山に登っていました。
 今は午前7時頃起きて、めん瀧までほぼ毎日、家内と一緒に約3〜40分歩いて、帰って朝食・たまに新神戸店でモーニングを取っています。これが良かったのか、 家内の足腰の痛みが無くなり、私にも良いように思います。
 日々、仕事と運動・唱って、踊り、笑うがモットーで過ごしています。
 現在の趣味はソーシャルダンス、ゴルフ、小唄(小西派)。小唄は名取りになりました。小唄や三味線を習いたい人は美しい師匠を紹介させて頂きます。 土曜日・元町「花見や」の二階です。お越し下さい。
以上。次は、神商同窓会副理事長、石破 利久さん(70回生)にバトンを渡します。

次は、石破 利久さん(70回生)です。 輪と話と和 TOPへ